今後の就職活動について

今後の就職活動についてこんにちは。
私は今大学4年生で、17卒で就活をしています。
3月から精力的に就活を行っていますがいままで内定はおろか最終面接まで進んでことが一度もないです。
6月に入ってからこのままではいけないとじっくり考えてみたところ、私は周りの流れに流されるまま民間へ就活をしており、本当は民間でやってみたい仕事はあまりないことに気付きました。
(実際も職をほとんど勤務地で選び志望動機も言ってしまえばひねり出す感じでした。
最悪ですね)実は私は中学生くらいの時から、市役所や県庁といった地方公務員として働き、地域の人と接点の多い場所で地域のために働きその発展に貢献したいという思いがあり、2年生の時公務員講座の説明会に参加したのですが、選考に集団面接とグループワークがあることを知りめっちゃビビってしまい公務員になるんは無理だ・・・と逃げて、民間へ流されるまま就活をしてしまっていたなあと思いました。
私は苦手なことから逃げる癖があって、(これまでの就活を通してその癖は改善されたと思うんですが)今思えばそんな理由で公務員になることをあきらめてしまった自分に腹が立ちますし、そんなことではどこの企業にも雇いたいと思ってもらえるはずがないと自分の精神的未熟さが恥ずかしいです。
それで、もう一度考えたところやっぱり公務員になりたいと強く思うようになり、本当にばかばかしい話ですが、教材を買い込み、7月の市役所試験に向けて1か月猛勉強して挑みましたが、やはり1年間勉強した人には敵うはずがなく、手ごたえをつかめぬまま終了してしまいました。
これからどうしたらいいのか分かりません。
まだ採用活動をしている民間企業を見てみましたが正直惹かれる企業はなかなかありません。
本音としては、もう一年頑張ってまた公務員試験を受けたいです。
父も母も彼氏もお前は民間より公務員のほうが向いていると言ってくれます。
ですが、いろんな人に就活終わった?どうなった?と聞かれ、周りの目が痛いし怖くて、やりたい仕事じゃなくても民間企業を探して今から頑張ったほうがいいのかなあとも思います。
公務員を目指していて、卒業した次の年もまた再チャレンジしたよ!とか、民間にシフトチェンジしたよ、といった方からお話が聞けたら嬉しいです。
乱文すみませんでした。
読んでくださってありがとうごさいます。

28歳男です。
田舎の小さな農業法人で現場の責任者をやっていて、新入社員の採用選考と教育にも少しだけ関わっています。
大学生の就職活動のシステムに疑問を抱き、最近、個人として小規模ながら就職に悩む学生を支える活動を始めたところです。
安定志向ではなく、地域のために働きたいということで公務員になりたいのなら、今年はもう無理だとしても諦める理由なんて何ひとつありません。
僕が新卒で入った会社の同僚で、2年ほどで会社を辞めて地方公務員になった人がいます。
本人は、1~2年でも民間企業で仕事をした経験のある人の方が、公務員試験を受ける上でも公務員として仕事をしていく上でも絶対に強いと言っていました。
これは、考えてみれば当然のことです。
なぜかというと、民間企業で社会人として仕事をした経験のある人は、仕事を通じて社会貢献とは何かということを身をもって、時には苦しいほど考えさせられるからです。
その実際の経験から語る社会貢献と、社会経験のない学生がイメージで語る社会貢献とでは説得力も言葉のエネルギーも比べ物になりません。
ただ、民間企業で仕事をしなくても、社会貢献についての考えを深める方法はいくらでもあります。
僕自身の経験談ですが、僕は会社の仕事とは関係のないところでビジネスを学ぶ講座に参加したり、珍しい活動をしている人、例えばユニークなコンセプトで農場やゲストハウスなどを経営している人たちに直接会いに行って話を聞かせてもらったり、自分の話を聞いてもらったり、仕事を手伝ったりして交流を持つようにしているのですが、面白い活動をしている人のところには面白い人が集まるもので、異業種のちょっと変わった人とよく会います。
その中には意外と公務員の人が多くて、まさに今あなたが目指しているような地方公務員として地域のために仕事をしている人もいたし、学校の先生をやっている人もいました。
これから公務員を目指すという人にもたまに会います。
その公務員の人たちは地域貢献をしていくために、教育者として仕事をしていくために、ユニークな生き方をしている人たちが集まる場所に自分自身も身を置いて交流を持って、そこで自分が今まで考えたこともなかったような生き方をしている人に出会って衝撃を受けたり、自分が今までまったく知らなかった社会貢献の形(方法)を知ったり、ユニークな生き方をしている人たちの仕事の哲学や生き様をリアルに感じるということを大切にしていました。
それは地域貢献や教育を考える上で、大きなヒントになるからです。
また逆に、公務員の仕事に限界を感じて新しい生き方や可能性を探るためにそういうところに来ている人もいました。
最初にも書いたように、安定志向ではなく、地域の発展に貢献したいということで公務員になりたいのなら諦める理由なんて何ひとつありません。
社会勉強のために1~2年働くつもりで民間企業に入るのもいいと思います。
その場合はどんな仕事でもいいですが、なるべく地域とのつながりが強い会社でなおかつ人との交流の機会が多くありそうな仕事に就くこと。
でも、公務員になると決めているなら、試験に受かって実際に公務員になるまでは就職する必要はありません。
次の試験までの時間を使って、試験の勉強だけでなく、ユニークな活動(ビジネス)をしている人をネットで探して、よく調べて、直接会いに行くといいです。
ユニークな活動をしている人は、必ずユニークな価値観と社会貢献の形(方法)を持っています。
それに触れることで、自分にできる社会貢献は何か、今までまったく考えもしなかった新しい発想が生まれるはずです。
それをたくさん積み重ねていくことであなた独自の哲学が構築されていきます。
ネットの情報だけでは、書いてあるものを読んで「すごいな~」で終わるので、直接会いに行くこと。
直接会って話したり仕事を手伝ったりすることで、その人の生き様を「感じる」ことが大切です。
それに、面白い人のところには必ず面白い人が集まります。
そこから新しい交流も生まれるはずです。
「地方公務員になって地域のために働きその発展に貢献したい」というのは地方公務員になりたい人は全員が言っていることだと思います。
その言葉は、正直なところあなた自身もどこかで拾ってきたものだと思います。
でも、地域の発展に貢献することをあなたの人生のミッションにするなら、あなた自身の経験から、あなた自身の言葉で語れるようにならなければなりません。
ユニークな活動をしている面白い人にたくさん会って、いろいろな社会貢献の形を知り、あなたの考え方が深まっていけば、地方公務員になって自分がどんな形で地域に貢献したいのかという目標がより具体的に、明確になっていくはずです。
そして、この仕事がやりたいという意志がより一層強くなるはずです。
仕事をしていく上で、「この仕事が好き」「この仕事がやりたい」という気持ちは絶対に必要です。
やりたい仕事がどうとか、好きなことが何だとか、そういう話をすると必ず「職種を選ぶな」「やりたい仕事をしている人なんてほとんどいない」というような意見が聞こえてくるのですが、どんな仕事でも大変なことだらけだからこそ、好きなこと、やりたいことをやらなければいけません。
仕事を通じて喜ばせたい、貢献したい人たちがいるからこそ大変なことを乗り越えていけるのです。
地方公務員になりたいという気持ちを抱えたまま、やりたくもない民間企業での仕事に就いてもつらいだけです。
迷いを抱えたまま仕事に取り組んでも、たいした結果は出せません。
僕の会社は農業で珍しい取り組みをしている会社ですが、求人に応募してくる人の大半は職種にまったくこだわりがなく、待遇面だけを気にしている人ばかりです。
珍しい取り組みをしているということは当然そこに強いこだわりがあるわけですが、そのこだわりを理解しようともしません。
これではどんなに人手不足でも採用できません。
彼らは「仕事がない。
職種にこだわっている場合じゃない。
」というのですが、こだわりがなさすぎることが仕事が見つからない原因そのものだし、仮に仕事が見つかったとしても続けるのは大変です。
その一方で、珍しい取り組みをしているということで、「タダ働きでいいから研修させてほしい」といって来てくれる人がいます。
彼らは驚くほど仕事の覚えが早くて積極的です。
求人を出すよりこういう人を採用したほうがいいと思って声をかけたことがありましたが、似たような
取り組みをしている県外の別の会社から既に声がかかっていました。
好きかそうでないかが大きな差を生みます。
好きなこと、やりたいことを追求するべきです。
そして、いろいろな面白い人に会いに行っていろいろな価値観や考え方に触れ、やりたいことがもっとやりたくなるように行動してください。
長文失礼しました。

やりたい仕事が公務員なら、その方向で準備を進められたら良いではないですか。
他の人の考えや行動に引きずられるのは良くないことです。
自分の考えを伝え、公務員対策に専念したいと宣言されると良いと思います。
グループディスカッションは苦手な人は多いです。
他の人も嫌だけど受験しているのですから、そこはお互いさまと思ってやるしかないですよ。みんなそうしてやってきているのですから。
ここは思いきって進んでいくしかないと思います。
グループディスカッションは対策が大事です。
大学の講座があるようなら参加して、準備を進めてください。>

就職活動を始めるのが遅すぎました。

就職活動を始めるのが遅すぎました。
私は現在大学4年です。
今まで何をのんびりしていたのか、ほとんど就職活動に着手しないまま5月まできてしまいました。
反省しています。
いまさら大手入社などとは考えていないので、中小企業に入社できればと思っています。
僕の人生は終了ですか? 単位もゼミを除いて16単位残っています補足前期に単位が取れたとしてもゼミものぞいてあと10単位残っていますから留年してしまうかもしれませんね

就職課に行かず一人で何もかもできるわけない大学に授業行ってるんだったら、就職課行かないと!コミュ障だろうと対面の窓口を利用しましょうスタートはそこからです。

おい…静岡産業大学で留年するとか

留年したらそれこそブラック企業にしか就職できませんよ
>どんな仕事をしたいのかよくわかりませんが・・・・。

自分がしたいことをしたらいいじゃないですか。

「終了」させるのは、環境ではなく自分自身です。>まだ間に合いますよ。
既卒で就活しようとハローワークなんて行くとブラック企業ばかりです。
マイナビやリクナビは営利企業なのでブラック求人は掲載お断りなんですよ。学生に嫌われたら倒産しますからね。学生1人採用するのに手数料が20万円ほどかかるそうです。それだけしっかりした企業ばかりということですね。

地方の信用金庫や信用組合なんてどうですか?

私は一昨年就活に失敗しましたが自殺考えてますよ。既卒はマジでキツいです。まず内定1社取ってからもっといい会社を狙いましょう。

授業が忙しいでしょうけどやらないと必ず後悔しますよ。

応援しています。>元人事です。

すごくもったいないことをしてしまったと思います。
人気のある会社、条件の良い会社、ホワイトで有名な会社、
友人に自慢できそうなそうな会社は早い者勝ちです。

逆に言えば、誰にも知られていない会社、とくに「中小企業でもよく調べると待遇がよかったりする会社」は山ほどあります。
まだ諦める必要はありません。ぜひがんばって下さい。>

就職活動で、住む場所について決める事について質問です。

就職活動で、住む場所について決める事について質問です。
おそらく住む場所については面接で話し合うと思うのですが、もし採用されるとして具体的に住所を伝えるのは採用後ですか?ある地方で幾つか就きたい仕事があるのですがそのどれであっても「個人的に」通勤時間に困らないで、何より自分にとって条件の良いアパートがある町に幾つかありました。
しかし就きたい幾つかの会社の内幾つかはその町から離れた町です。
ただ電車を使えば通勤時間は全然支障ないですし交通費の出る会社でもないので会社に損害もないです。
しかし電車を使ってもちょっとはかかりますがこちらが支障が出ない程度という意味で会社からすれば・・・どうなのでしょうか?そしてそれがマイナスの印象を与えるのでしょうか?そしてそれが採用後でも採用取り消しになったりする事になるのでしょうか?そういう事がマイナスに働くのかもと思い周辺に住むと言っておいて隣町に住むと採用取り消しになるのでしょうか?

面接の時、現住所が通勤に遠いような場所であればその場所から通うのですか?というような質問が出るでしょう。
転居する予定があるのなら就職に合わせて便利の良い場所に転居するつもりです。
と話せば通常はそれで話は終わりではないかと思います。
会社に寮や社宅があるとか通勤手当にシビアな場合にはもう少し突っ込んだ質問が出るかも知れません。
職種などによっては、仕事で何かあった場合に駆けつけなければならない場合には、ある程度住居の範囲が定められている場合にも稀にはあります。
通常は、面接の評価で住所地が判断材料になるウェイトはそんなに高くはないのではないでしょうか

就職活動に失敗したことが決定し、絶望から死にたいという感情しか湧いてこなくな…

就職活動に失敗したことが決定し、絶望から死にたいという感情しか湧いてこなくなりました。
閲覧ありがとうございます。
2017年卒見込みの就職活動中の女子学生です。
学歴は恐らく高学歴、その中の下ランクで、文系で、しかも院生です。
これまで、メーカーを中心にESを送り続けていましたが、多少通るものの殆どが惨敗。
通ったものも一次のGDや面接でやはり落とされてしまいます。
どんどんと自信がなくなりつつ、どうしたらいいのかと必死にネットを調べたり、本を調べたりするうちに、私は所謂「大企業病」にかかっていたのだと悟りました。
名前の知れた、ホワイトで、BtoBじゃないと!就職活動を始めた頃は「選り好みをしない」と心に決めていたにもかかわらず、いつの間にかES提出日の都合や、エントリーのために参加が必須の説明会の会場の都合から、中小優良企業をふるい落としてしまっていました。
十分にいいところもたくさんあって、もしかしたらそこの中にご縁があるところがあったかもしれないのに。
また、志望する業界を間違えていたのかもしれないとも思いました。
ものを作って売ることが、一番シンプルに利益を得る体系として納得できるから、という理由でメーカーを目指しましたが、文系採用数は極少数。
私が選ばれるはずもないことに、どうしていままで気がつけなかったのか自分でも不思議でなりません。
慌てて他の業界に目を通してみましたが、後の祭り。
今年は経団連の都合から就活は短期決戦となっていて、当然、ESの締め切りを殆どが終えてしまっています。
もう私には、道がありません。
じわじわと後悔ばかりが湧いてきます。
なぜもっと早く気が付けなかったのか、どうして業界を絞ってしまったのか。
もう少し優秀だったら、学歴があったらここまで苦労しなかったのでは、やはり私が能力足らず魅力足らずな人間だから要らないと言われてしまうのではないか。
それならばもう今更何をしても現状は変わらないのではないか。
思考は停滞し、マイナス思考から浮かび上がれず、まだ募集している企業になんとかESを送ろうとしても手指が動きません。
夜も眠れず、2時間か3時間で跳ね起き、慌てて何かできることはないかとパソコンの前に座っても、ボロボロと涙が出てくるだけで、何もできません。
何も、かわりません。
とても抽象的な質問なのはわかっています。
私は、どうしたらいいでしょうか。
就職活動に向いていないのか、志す業界を間違えたのか、それすらわかりません。
親の期待にも応えられず、申し訳なさしかありません。
いっそ死ぬべきでしょうか。
今ならちゃんと、死に切れる自殺を行えそうです。
就職浪人すべきでしょうか。
院卒女子がそんなことをして未来があるのでしょうか。
ブラックでもまだ募集をしている所に入って生きていくべきでしょうか。
働かないよりマシなのでしょうか。
公務員を目指すべきでしょうか。
昔から成績はよく勉学には自信がありますが、公務員も最近は面接があると聞き、そこで落ちたらいよいよ道がないなと思うと…。
長ったらしい文書ですみません。
助けてください。

とても綺麗な文章を書く方だなぁと思いました。
悩んでいらっしゃるのに、ごめんなさいね。
あなたの強みは、この文を見ただけでも、その文章力ではないかなぁと思う。
就職活動に失敗していて、且つ、基礎知能が高い方に多く言えることですが、貴方が選ばれなかったのは、貴方に価値がないわけではなく、結局、あなたが志望している業界では、あなたは幸せになれない事をまず理解するべきです。
就職活動を頑張れば頑張るほど、自分が否定された気になって心が苦しくなるのは当然です。
就職活動は恋愛です。
振られ続ければ自分に魅力がないのだと悲しんでしまうのは自然な事でしょう。
でも、恋愛って、振られ続けてたら、その人の魅力がないって、真実でしょうか?わたしはそうは思いません。
相性キャラが違う他の人の事が好き宗教観が違う恋愛対象が違うなど、合理的な理由がたくさんあります。
今は貴方は、そんなでもいいから、それこそ、愛人でもいいから付き合ってほしいと思っているもしれないけど、その先に待ってるのは不幸な社会人生活ですよ。
まだ就職活動は終わっていません。
大学の就職課、リクナビ2ndサービスなどの、第一次大戦で疲れた戦士たちを迎えるサービスはたくさんあります。
今はまず、振られた事を悲しみましょう。
美味しいものを食べて、人に話して、泣き終わったらなぜ私にあなたではなかったのかなぜあなたに私ではなかったのか周りの人に聞いてみると思いますその会社の人事に聞いてみてもいいですあなたがどんな人か、私にはわからないけど、あなたの性格や資質と、あなたが受けてた会社、ざっくり言って、あってなかったんじゃないのかなぁと思います。
まぁ、それでも、好きになったんだから仕方ないし、チャレンジした事は誰かに咎められる事でも、馬鹿にされる事でもありません。
まずは1日でも2日でも、一旦就職の事忘れて、リフレッシュしてみては。

ありがとうございます。
こんな情けない話を、真摯に聞き、お褒めの言葉まで頂けたこと、本当に嬉しく思います。
少し心が軽くなりました。

自分が何がしたくて、何ができるのか。
どういう企業なら私を「いい」と認めてくれるのか。
それとも私は社会人に向いていないのか。

整理がつかない部分が多く、本当にこのままだと、4月が終わる頃には首を吊っていそうです。

一度、落ち着かなくてはならないのでしょうね。

本当に、ありがとうございます。>こういう場合はまず入ってみて待遇改善するしかないですよ。

世の中ブラック企業だらけですから。労働組合は二人からつくることができます。
労働組合がなければ会社の一方的な労働条件になってしまい従業員が会社に話あいの申し入れをして会社が拒否しても法的におとがめはありません。

しかし労働組合をつくると状況は一変します。労働組合をつくると会社と対等に話あいが出来る権利、団体交渉権(憲法28条労働3権)が得られ団体交渉は正当な理由なく拒否できません。拒否したら禁固刑を含む厳しい罰則があります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=wM1yvU6pe_A&sns=em

最近は労働組合をつくるきっかけとして個人加盟労働組合もありますし、労働組合をつくると就業規則より効力の強い労働協約を締結できます。

法規の効力の順番に憲法>法令>労働協約>就業規則>労働契約>業務命令になります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=qYkSA_d32PI&sns=em

労働組合をつくることにより会社から妨害行為や団体交渉がこじれたりしても労働委員会という機関に不当労働行為の救済申し立て>同じ学年の就活中理系女子です。
質問の答えになってないけど、私も今心折れそうです。
でもそんなときは、研究室の先輩の言葉を思い出します。

「とにかく心さえ折れなければ、縁のある企業が絶対あるから!」

死んじゃダメよ!>文系は本当に自分にポテンシャルがあるかマジな学歴じゃないと就職は厳しくなるかもしれないってゆうのは大学を決める段階で分かっていたことではないでしょうか。世の中は理系思考になってますよ。>まずなにより、どうしていいのか分からないなら、生きなさい。
死んだらもう他の選択肢は選べないんだから。
親に申し訳ないと思うなら、なおさら生きなさい。
自ら死を選ぶ行為は、それまで育ててくれた親の行いを否定することになります。

就職浪人、これはアリです。
大学院生なら、博士まで取って研究職として生きるってのもアリです。

ブラック企業、これは要注意。
あらかじめブラックと分かっている企業は避けましょう。

公務員、良いと思います。
もちろん面接試験だってありますけど、民間企業に比べればまだまだ成績重視のようです。

他の人より多少遅かったとはいえ、自分の失敗に気づいたのであれば、軌道修正はできます。

転んだからこそ見える景色、転ばなければ見えない景色ってあるんです。
思いっきり転んだなら、少し休んで、景色をしっかり眺めて、そして立ち上がりましょう。>死にたいと考える前に
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n294000

人生の目的を知り
天命を悟り人智を尽くしてください。。。
その先に明るい未来が待っていますよ♪(知恵ノートより)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n293512

奮い立たせてくれる名言集
http://www.youtube.com/watch?v=oWRE2VoGQgo

◇人生とは◇

どんなにつらい環境にあっても、これを切り抜けようと努力を続けるところに人生はある。
いたずらに他をうらみ、世を呪ってはならない。
何かに向かって働くのが人生だ。
貧乏になってみて、はじめて貧乏のどれほど辛いものであるかがわかる。
病気になってみてはじめて、病気の人の気持ちが了解できる。死んでみて、はじめて、死というものが理解できる。
宇宙は大学であり、真理はどぶの中にもころがっている。
たえず何かを求めて、あがき苦しみ、もがき苦しみ、もがき呻いて、
そして、ついに何かを悟ることができたら、人生は成功だ。
悟っただけの世界へ、死後は、はこばれるのだ。
ある与えられた道筋より外へは出られないのである。
しかし、その道筋というのは、けっして、最初から一定不変の絶対的なものではなく、その方向は絶対的であっても、
その長短や道幅は、人間の努力一つでどんなにでもなるものである。
どうしても、情を主とし、親しみを先にしてからでなくては、しっくりとゆくものではない。頭の生活はゆきずまる。腹の生活でなくてはならない。

出口日出麿著「生きがいの探求」より引用>

就職活動において自分の本当にやりたいことが見つからず就職してしまうよりは、少…

就職活動において自分の本当にやりたいことが見つからず就職してしまうよりは、少しでも興味のある研究室で院しんがくして、はっきりと自分のやりたいことを見つけてから就職活動をしたほうがいいのでしょうか?

本当にやりたい仕事(専門職)に就きたいなら、〔高校時代に方針を決めて、その職に就く為に進学をする〕という方法を採らない限り、能力・資格不足でやりたい仕事に就くのは困難ですよ。
逆に、やりたい仕事が誰でも簡単にすぐに出来る一般的な仕事なら、いつでも貴方がやりたい仕事に気が付いた時にその仕事に転職すれば良いでしょう。
そもそも、院に進学して就職が有利になるのは一流大学の理・工学部だけです。
文系は勿論の事、理系でも三流大学なら無駄に2年歳を食うだけで就職がとても不利になりますよ。
ですから、(学部)新卒での就職のチャンスを無駄にするのは勿体無いと思います。
私の知人達はほとんどがやりたい仕事に就いていますが、皆高校時代に方針が決っていてそれに沿って進学しました。
専門職はそうしないと間に合わないのです。

ピーターパン症候群の典型ですね(笑)
この童話のオチ、ご存知ですよね。
そう、大人になろうと決心した時
命を奪われます。
いつまでも、探していてください。あなたにはその人生が向いている。>いや。
経験上、自分の本当にやりたいことなんてよほどのことがない限り見つからないと思う。
なら、少しでもしたいと思えた仕事に早く就いて収入を得たほうがいいと思う。
あとはそこで自分がどのような気持ちで仕事に取り組むのか次第になってくるでしょう。>その興味あることをよりはっきりさせられるのであれば、
大学院進学もいいのかもしれません。

ただ、はっきりできなかったら余計にしんどくなります。
院卒は就活が難しくなりますよ。

あまり興味のなかった就職先や仕事内容でも、
そこでやりたいことが見つかる、ってこともありますし。

実際、私は、あまり興味がなかった仕事に就いていますが、
仕事をしていると、やりがいや適性が見えてくる時もあります。
しんどい時の方がもちろん多いですけど。

専門職への希望が強くないなら、就職する方がいいかもしれません。>まぁ、研究室に入って実際にやることはいいでしょうね
本当にやりたいと思ったことが
本当にやりたいことかどうかは
やってみないとわからないし
やりたいことと違った時はどうなるのでしょうね
やりたいことを探しながら働くのもいいでしょう>大学院で本当にやりたいことを見つけられる見込みがあればそれでもよいと思いますが
学部4年もあって見つからなかったのに2年足したところで見つかるものとも思いません。
仕事は本当にやりたくないことじゃなければたいてい何とかなる
というか、本当にやりたいことを仕事に出来てる人なんてほとんどいませんよ。>

就職活動しようと思っているのですが、

就職活動しようと思っているのですが、それまでの間アルバイトをしようと思い、面接行きました。
多分採用して頂ける感じです。
しかし、アルバイト始めて、もし就職もすぐ決まってしまったらどうしたらいいのでしょうか。
すぐ辞めなければいけないのでアルバイト先に申し訳ないです。
そのことは面接で話していません。
働く前にお伝えすべきでしょうか、でも、就職決まらない場合もあるし悩ましいです。

面接の時に伝えずに採用されたら、そのままの言わない方が面倒がなくて良いです。
お仕事を教える側も、どうせ辞めちゃうし…という気持ちになりますしね。
また、就職活動をして採用されて「明日からよろしく!」ということはまず無いと思うので、その際はアルバイトの退職日を最低でも2週間後に設定して退職を伝えれば良いです。
そのあたりのスケジュール調整の方が、アルバイト先にとって大事でしょう。
アルバイトは気軽に始めて気軽に辞められることが最大のメリットです。
辞める理由を聞かれたら「家の都合で」とでも言っておけば良いのです。
就職活動がうまくいきますようお祈りしております!

就職活動中の学生です・・・。

就職活動中の学生です・・・。
はっきり言って「絶望的」です。
私は昨年の10月頃から対策に取り組み、かれこれ1年以上就職活動をしています。
就職活動の軸とは何か、どんな仕事がしたいのか、どんなキャリアプランを望むのかなど明確な目標がないまま就職活動がスタートし、今に至っています。
現在30社ほど受けて、内定はゼロです。
原因はやはり自己分析ができていない所にあるのかなと思います。
また周りにはできていると言われているものの、業界研究や企業研究ができていないのかなとも思っています。
また筆記試験で落とされている会社も数社存在します。
ただもうイチからやり直している時間は無いので、甘んじるつもりはないですが、年内で決まらなかったら「留年」か「浪人」も視野に入れなければならないのかなと感じています。
業界研究や企業研究といっても、ネットや新聞を利用しても大企業の情報しか載ってませんし、正直何をどうのように調べれば良いのか分かりません。
筆記試験もSPIだけ対策してきましたが、様々な形式の問題があり、全てを対策するのは厳しいような気がします。
正直、内定を貰っていない身として言うのも何かと思いますが、自分なりには進めていたつもりなので、もう疲れてしまい、体力的にも精神的にも限界に近いです。
就活経験者の方や同じような挫折・苦労を経験した方からのアドバイスを頂きたいです。

大丈夫ですか?おつらいですね。
私もつい3か月前くらいまで就職活動をしていました。
内定決まらないとつらいですよね、苦しくてどうにかなりそうですよね。
質問者さんは就職活動始まるだいぶ前から対策をし、おそらく周りの就活生より多く努力されてきたと思います。
私は就職活動を3月に始めました。
まったく自己分析とか企業研究とか、どんな業界に興味があるかとかまったく考えていなかったので、逆に就職活動しやすかったです。
さまざまな業界を受けて、良い経験になりました。
30社もうけられているならもうご存知かもしれませんが、私がしていた就職活動を書きます。
私は、リクナビやマイナビなどの新卒就職活動サイトももちろん使いましたが、主に学校に求人が来ている企業を中心に探しました。
学校に求人が来ている企業は、その企業がそこの学生を欲しいと言ってくれているので、少しは有利ですよ。
また、新卒応援ハローワークというのも利用していました。
無料でセミナーや、面接対策、エントリーシート添削などしてくださるので大変助かりましたし、まったく知らない方(面接官役と学生)と面接練習ができるのは臨場感があって勉強になりました。
志望動機はありきたりなことを言っても相手にしてもらえないなと思い、最近はどの企業でもたいてい「お客様」がいますから、お客様目線になって、「お客様も、御社の○○というサービス(メーカーだったらこういう商品)を利用することにより、安心ができ、より利用したいという意欲が上がると思います。
私も、ぜひ御社でそのサービスに貢献し、お客様にもっと利用したいと思っていただけるよう、サービスの向上を目指したいです。
」というようなことをたいてい言っていました。
自己PRは4つ用意して職種に合わせて変えていました。
たとえば事務職の面接を受けているのに「積極性があります」とか、営業職を受けているのに「コツコツ地道にやることが得意」とか言ってもしょうがないので、職種に合わせた自己PRを書いていました。
こんなありきたりなことしか回答できないですが、質問者さんの就職活動応援しています!お互い四月から新社会人として働けるように頑張りましょう!

つらい気持ちはわかります。

正直、妥協すれば就職先は見つかります。
でも妥協は3流がすることです。

質問者さんは、妥協せず上を見て、挑戦してるため
自分を褒めていいと思います。>言ってしまえば『受ければ誰でも受かる』企業はいくらでもあります。
ハローワークの求人や合同説明会に出展する中小企業であればまず落ちません。
(学生生活で誇れるものがあることが前提)
30社全滅というのは
・相当使えないヤツ
・実力以上の高望みをしている
のどちらかです。

3か月をめどに本気で勉強しなおして就職活動を行えばゼロに近い人でも
並レベルの企業から内定をもらえます。
ですが、あなたの場合、

>ただもうイチからやり直している時間は無いので
⇒頑張る気まるで無し

>年内で決まらなかったら「留年」か
⇒既に先延ばし計画まで・・・

考え方自体が完全に終わっています。
なぜ『絶望的になったのか』、で『どうしたいのか』のか見直す気がなければどうしようもありません。頑張るか人生前半にして詰むかはあなた次第です。
あ、’’つらいですね’’的な同情のコメントが得られればそれでOKというのであれば話は別ですが。>明確な目的意識を持たずに安易に入れる学校へ進学するとほとんどこうなります。
本来は将来を決めてから大学や学部を選ぶものです。でないと選択科目やゼミの選定もできないはずです。さてあなたの場合も同様ですが、おそらく過去はあまり本も読まず、硬い雑誌も読まず、映画も見ず、未来を語り合う友人もいなかったと推察します。もしあれば必ずあこがれる人、仕事が必ず出てくるからです。アカデミー賞をとるような映画作りに励む人、ベストセラー小説を書く人、資源の買い付けで世界をまたに駆ける人、語学を駆使して国連で働く人、為替の売買で大もうけをする人、ファッションの仕入れで欧州に駐在する人、アジアに日本の食品を販売する人、病気の人を助けるために医薬品の開発に没頭する人……無数にあるはずです。ですからまずは夢でもいいからなりたい人をリストアップし、努力すればいずれ近づけるような仕事を決めることです。そしてそうなるための業界や職種を決め、具体的な企業を探し、今の自分で可能なところへ全力投球することですね。>悩むなら動けです。

考えて悩んでも仕方ありません。
あなたが 管理という仕事に携わりたいのならば 各球場に問い合わせしてみてください。

こいつ何言ってんだ?って思われるかもしれませんが 真剣に誠意を持って聞いていけば 必ず答えて下さる会社さんは あります。

そして こういう管理の仕事に従事するには どういった知識や技術、資格が必要なのか 聞いてみてください。

それと 現場に足を運んで 実際にグランド整備している人に聞いてみてはいかがですか?

簡単なことです。あなたが真剣にやりたいと思って その心が伝われば 絶対に大丈夫。

インターネットでも 調べたらある程度の情報は入ってくると思います。

まずは 行動してみて下さい。あなたの人生 焦ったてしょうがないです。もっと気を楽にもって 進んでいってください。

がんばれ !>質問者様の文章から推察するに、面接で上手くいかない最大の原因は
「就職活動の軸とは何か、どんな仕事がしたいのか、どんなキャリアプランを望むのかなど明確な目標がないまま就職活動がスタートし、今に至っています。」
この部分だと考えます。

この時期に自己分析をして、業界研究をして、企業研究をして、、とやっていたのでは間に合いません。また、面接で聞かれること・掘り下げられるポイントなんて予想することが容易です。
そこで、相手の企業に合わせた回答を予めガチガチに準備していくことをオススメします。つまり業界研究と企業研究だけはどうしても必要です。
業界研究はネットで大丈夫だと思います。
企業研究はネットも説明会もOBも何もない場合、厳しいです。同業他社で調べられそうな所を調べて、あとはなんとかするしか無いと思います。

①業界研究をして、職種を知り
自分がその職種をやりたい理由をこれまでの経験とこじつけます。
「就職活動の軸・どんな仕事がしたいのか」この部分ももちろん考えます。

②企業研究をして、会社を知り
自分がその業界の中でもその会社に特に惹かれた理由を無理やり考え出します。
「どんなキャリアプランを望むのか」この部分もこれまでの経験と無理やり結びましょう。

③あとは、その他よくされる質問に対する回答を準備しましょう
(学業以外で頑張ったこと・学業頑張ったこと・挫折経験・・・etc)

面接はコミュニケーションです。しっかり準備して、会話の主導権を握ろうではありませんか!

webテ・テスセン関連はアドバイスすることありません。割愛します。>

就活がとにかく辛いです。
毎日泣いています。

就活がとにかく辛いです。
毎日泣いています。
現在就職活動中の大学4年生です。
自分のやりたい事がわからず辛いです。
むしろ何もやりたくないんだ、と感じる毎日です。
しかし将来正社員で働かなくては経済的辛いですし、親に迷惑をかけたくないという気持ちで活動をしています。
3、4月は説明会に毎日2~3個行っていましたがESを書いては落ちるの毎日でした。
やりたい事がないことから、志望動機が書けませんでした。
企業研究をしてもそれをアピールするための文章に出来なく、自分のダメさ加減を知りました。
そのこともあり、自分の真面目な性格に合っている金融業界だけに絞って活動することにしました。
しかし金融機関は倍率が高いので、私みたいなのが入行できるか不安です。
また営業は体力面から向いていないと感じはじめ、面接が進んでいる金融機関が営業なので、受けることに後ろ向きになってしまいました。
渉外をやりたくないことに、やっと春の説明会が終わりはじめた5月に気づきました。
片っ端から説明会に行ったことで気づけたとは思いますが、色々なことに気づくのが遅かったと感じます。
このような就活解禁からの流れから自分は何もない要領の悪い人間としか思えなくなりました。
選考進んでいる企業も入りたくない企業もあり、入りたいと思っているのは5社くらいです。
要領の悪さを実感します。
焦りすぎだよ!と周りに言われます。
しかし福利厚生のある長く働ける企業に勤められなかったらと思うと、不安で仕方ないです。
そこで、・どうやったら自信を持てるか・要領良く就活を進めるには何をしたら良いか・人と関わる内勤の仕事はどんなものがあるか・やりたい事のない人は何を基準に企業を選び、どうやって志望動機を書いているか・もっと企業を受けた方が良いか・文章を読んで思ったことなどについてアドバイスを頂けると嬉しいです。
読みにくい長い文章で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

私も就職活動しています。
私も先週スランプに陥っちゃって、毎日毎日泣いていました。
食事も喉を通らず辛かったです。
今も追い詰められて泣いたりしてます。
気持ちわかりますよ。
同じ立場だから言えること、質問に答えられるかわからないけど言いますね。
私は思ったのは説明会に足運んで、エントリーシート書いて、面接までしてるのはすごいことだと思いますよ。
売り手市場だからいいやって思って私はなにもしなかったです。
3月のエントリーシート山場とか無かったんですよね。
笑で、今頑張ってエントリーシート書いてます。
説明会参加してます。
(GWはおもいっきり休んでます)業界は絞らなくていいと思います。
同じ業界はだいたい同じときにエントリー終わっちゃいます。
だから、焦ってしまうのかもしれませんね。
私は理系で、技術職ばっかり見てました。
今は理系職種以外のところも受けてます。
視野広げたらいくらでもあるんです。
今後悔しかないてます。
理系職種でどうこういってたのバカだなぁって。
だから、金融だけとか本当にやめておいた方がいいです。
あと、読んで思ったこと。
親に迷惑かけたくないって言ってますけど、親に聞いたことありますか?私も親が親がって思ってました。
奨学金も借りてるし。
でも就職決まるか心配って号泣で相談したら、『私がこんなに精神的に追い詰められてるのが見てられない。
無理して家だってでなくていいし、辛いならのんびりしてるのでもいいよ』って返ってきて、びっくりですよね。
親のため親のためといってるけど、自分で自分の首しめてるだけなんですよ。
親は私が生き生きとしてる方が良いんですって。
私の親が呑気だからかもしれないんですけど。
だから、親のためは気にしなくて大丈夫ですよ。
ここから質問の内容返しますね。
・どうやったら自信を持てるか面接でのはなしですよね?それなら『練習』しか言いようがないです。
面接で繕うしかないんです。
明るくハキハキと。
嘘でもいいからやるしかないんです。
私もここの上手に話せたって思えたら受かってるし、自信無さそうにしてしまって。
役員怖いって思ったら落ちてます。
見ればわかるんです。
だから、練習あるのみです!・要領良く就活を進めるには何をしたら良いかそう考えてるから、駄目なほうに進んだとき焦ってしまうのかも!要領良く進みたい、やめたいって考えてるとうまく進みません。
私もそうだから強く言えないのですが笑要領良くなんて、就活にはないような気がします。
周りが受かってるのは陰で努力してるから。
自分がやりたい企業見つける努力してるから。
みんな、それを乗り越えて就活してるんだと思います。
・人と関わる内勤の仕事はどんなものがあるかごめんなさい。
これは詳しくないのでわかりません。
ざっくりから、事務じゃないですかね。
事務にも色々ありますから。
・やりたい事のない人は何を基準に企業を選び、どうやって志望動機を書いているか何を基準には、本当に自分が譲れないものでいいと思いますよ。
私は勤務医です。
それにあってるなら適当に受けてます。
それだから、私も志望動機は苦手で上手に書けません。
とりあえず、強みを調べて書いてます。
あとは、他社で通ったエントリーをテンプレートにして当てはめるのでもいいと思いますよ。
面接まで進んでふならそういったのあるはず。
・もっと企業を受けた方が良いか金融以外も受けた方がいいです。
・文章を読んで思ったこと前にのべちゃいましたね。
そんな感じのことです。
あなたの悩みは、理解できますよ。
先週までそうでしたから。
私は友達に相談して3月4月どうしていたか?を聞きました。
そこから私はどうするべきか考えて、今真似してます。
今も結果とか聞いてくれて助かってます。
あと本当に親に相談。
家族に相談。
親なりにしっかりアドバイスくれたり、自己分析しなおしてくれたり、エントリーシート一緒にかいてくれたり、最大限力貸してくれるんです。
親って偉大です。
もし、今受けてる企業駄目だったら、6/1~学生用のタウンワークの募集スタートされます。
マイナビやリクナビ以外にも活用出来ると思いますよ。
視野の広げかたとして、学校の求人票とかみました?それって以外と載ってたりするんですよ。
お互い辛いけど頑張りましょうね

まず自己分析をした方が良いですよ。企業研究はそのあとでも大丈夫です。
自分がやりたいことが良く分からないならなおさらです。
自己分析が苦手な人へやり方を一つ紹介します(合う合わないは人それぞれなのでそれはご承知下さい)

まず
自己分析のスタートですが動機は不純でも良いので就職だけととらえず、これから先の人生で何が自分にとって大切か考えてそこからます。そこから深堀りしていけばいいんです。まず何を優先しますか?
たとえば…、
「地元に残りたい」が質問者さんの最優先事項なら、地元残りたいのは何故?
地元に残るならどんな生活がしたいか?それは何故?というように自問自答していくのです。
「早く結婚したい」でも良いです。たとえば質問者さんが女性なら「早くイイダンナを見つけたい」でもいいです。

自分の大切にしたいことを最低3つ出して下さい(できれば5個くらいあるといい)。それに対し、なぜそれが大切なのかの理由を書き出して下さい。
一つの大切にしたいことにつき、理由は出せるだけ出した方が良いです。
ここが一番大事です。理由は深く掘り下げましょう。コツはネガティブな掘り下げをしないことです。ポジティブに掘り下げるとやりたいことが見つかりますよ

たぶん被っているものがあるはずです。それがあなたが大切にしたいことに共通する理由です。
これが出せればあとは簡単です。それを実現させるための手段の一つとして就職をとらえて下さい。

それは職種の場合もあれば、業種の場合もあると思います。企業規模の場合もあると思います。

質問者さんの「何もやりたくない」からだって理由が出てくるはずです何で何もやりたくないのでしょうか?その理由は?を掘っていってください。
どうしてもネガティブになってしまうなら・・・こんな感じで最後は逆を考えてみて下さい。
何もやりたくない⇒疲れやすいから⇒体力ないから⇒体力的にきついしごとはしたくない。⇒じゃあ少しでも自身があるものは?⇒細かい作業なら人より長続きする⇒細かい作業ってたとえば?とか

ここに更に具体的な過去の経験からエピソードを交えて説明ができれば立派なESのドラフトの完成です。

就職活動は今後の自分を考える良い機会ととらえて下さい。結果的に就職に失敗しても成功しても、ココで自己分析したことが今後の人生に生きてくると思います。>ひとつの業界に絞って就活するのは、やめた方がいいと思いますよ。
あなたが本当にしたいことがまだ見つかっていないのであれば尚更、金融業界に絞る必要はありません。
別に小売業でも、製造業でも、金融でも、公務員でも、なんでもいいんです。
たいていの場合、就職してからはじめて自分の本当にやりたかったことに気づくものです。
新卒で入ったところにずっと勤め続けなければいけないという法律もありません。
「とりあえずここで」という感じで就職したっていいじゃないですか。

あなたは、まだ就活のスタート地点に立っていない状態です。
もしかすると、まともに自己分析もできていないかもしれませんね。
エントリーシートの添削と面接練習、まず業界を決める前にやっておくべきです。

あなたの長所、強み、学生時代の楽しかった経験、培ってきたもの、よーく思い出してみてください。

思い出していくうちに、心の中で憧れていた職業、この業界なら活躍できるかも、と思えるような仕事がなにか見つかるかもしれませんよ。

志望動機なんて、自己分析して、自分の長所とマッチする部分があるな、と思った部分を無理くりでも紐づければいいんです。深く悩み過ぎないように!>やりたいことないなら待遇で選びなよ>やりたいことも強みもないなら、営業、接客、販売、清掃、警備、コールセンターなどの仕事にしかつけません。選択肢が限られていると思った方が良いです。

覚悟を決めて、営業などを目指すか、覚悟を決めて、強みを作って、特定の仕事を目指すしかないと思います。

自信を持つには、覚悟を決めて、何かを頑張ることです。しっかりと人生を過ごしていれば、自信もつくし、就活も上手くいきます。

ただ、もう4年なら、就活には間に合いません。今から努力を始めても、成果が出るのは年末以降です。簡単に身に付けられるものでは強みになりません。怠慢な学生生活のつけが回ってきたということです。

辞めるのを前提にブラック企業や中小企業も受け、とりあえず内定した方が良いです。就活の失敗を転職で取り返せるように、今後は頑張って下さい。>長くなっちゃった。
そんなことで泣かないことですね。下らないし情けないですよ。涙はもっと良いときに流すべき。
金融機関はお勧めしません。華のように見えてどす黒いです。金で金を生む連中です。
「どうやったら自信を持てるか」 努力して達成させた経験があること。根拠の無い自信ってよく言うけど、それは単なる馬鹿ですよ。
「要領よく就活を進めるには」 進めるというのがよくわからないですが、これと思った企業に受けに行って受かるか落ちるかじゃないの?就職って続き物なのでしょうか?落ちる事を前提にやってるということ?
人と関わるのは好きなんですね。それならたくさん仕事あるんじゃないですか?
「やりたいことの無い~」 私は適当でした。これなら自分でもやれるかな?くらいの気持ちです。やりたいことなんてありませんでした。結果としてはブラック企業でしたが、そこで経験を積んだのでまともな同業他社に転職できました。
今のあなたがどれだけ企業を見に行ってもマイナス面にばかり気を取られて「あれは嫌だ、これはダメだ」ってなるんじゃないですか。そして機会を逃すのです。
仕事とは学生の頃のようにヌクヌクのほほんとしてはいられません。社会に出るために今まで学生として学んできたのです。
しかし社会は厳しく、どうしてもある程度の妥協、責任による犠牲が出てきたりもします。お金をもらうんですから。責任感の無い人を会社は重用せず、良い給料も出しません。
働かなくても豊かに暮らせるなら多くの人が働かないです。働きたくないのはあなただけじゃないです。
就職はゴールではありません。有名な企業、大企業に入ることが正解とは限りません。
まず自分に合っていそうな仕事を探してみては?やってみて責任を持たされてから遣り甲斐が出てくる。そんなもんです。そうしてるうちに会社に認められて最初は安かった給料もそこそこもらえるようになってくるのです。>

就職活動中の4年生です。

就職活動中の4年生です。
今まで物流企業を志望し就職活動を続けてきたのですが、選考は上手く進まず最近SEに切り替えようかと悩んでいます。
しかし、PCの知識はあまりありません。
今から切り替えても間に合うでしょうか?お返事待っています。
大学は産近甲龍で経営学部です。

どのような企業をお考えかわかりませんが、中小であれば間に合うと思います。
ただ、文系の場合、就職してからがキツイかと思います。
入社後数年は必至で喰らいついていく覚悟が必要です。
PCの知識があまりないというのであれば、尚更です。
また、物流とSEとでは仕事内容に大きく違いがありますが、本当にSEを志向しているのか、冷静に考えたほうがいいと思います。
http://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000250

ご回答ありがとうございます!
申し訳ございません書き忘れていました、中小狙いです。
自分で選んだ道ですので就職が決まってから大学の施設や独学で勉強し、入社してからも喰らいついていくつもりです。
URLもありがとうございます、参考にさせていただきます。>ずいぶん大きな方向転換ですね。SEとなると、かなりその方面の知識
があり元々興味がある人が、目指します。そのような
競争相手たちと、戦っていけるだけの自信はあるでしょうか?>

就職活動中の内定お礼メールについて質問です。

就職活動中の内定お礼メールについて質問です。
私は現在、就職活動をしている大学3年です。
先日、早くも内定を頂いたのですが、その内定お礼メールについて悩んでいます。
まだ就職活動は始まったばかりなので、就職活動自体は今後も続けていくつもりです。
このような場合、お礼メールには、まだ就職活動を続けると一言書いておくべきなのでしょうか?また、その内定を頂いた会社に後日、成績証明書を送付するのですが、その際、お礼状は添えるべきでしょうか?ご回答お願い致します。

以前、採用担当をやっていました。
>まだ就職活動を続けると一言書いておくべきなのでしょうか?書かなくてよい。
聞かれてもいないのに、余計なことをいう必要ない。
>お礼状は添えるべきでしょうか?いらない。

就職活動を行っています。

就職活動を行っています。
見学をさせて頂いた会社の面接を受けないと決めた時の対応について相談させて下さい。
就職活動中に、ある一つの会社が気になったのですが、ネット上での情報が少なかったため予約の電話をして、直接会社へ伺いお話を聞きました。
とても丁寧に説明して頂いて好印象だったのですが、業務内容が希望のものとは大きく違っていました。
ですので、その時「こういう事がやりたかった」と何となくお伝えはしました。
見学へ行った次の日に、人事の方から「面接へ進みますか?」との電話を頂きました。
その時に私が就職を希望する場合は、環境を整えるとの、前向きとも思えるお話も頂きました。
業務内容の違いから悩みはありましたが、その他の条件はとても良かったので、「好印象ですがまだ就職活動中なので面接を希望する時は連絡します」との旨を伝えて電話を切りました。
その後、他の会社で私の条件にピッタリと合うところが見つかり、幸運にも内定を頂くことが出来ました。
そこで、見学をさせて頂いた会社には、面接を受けない旨の断りの連絡をした方がよいのでしょうか?貴重な時間をさいて、一時間ほど親切丁寧に説明して頂いたので、申し訳ないと思い気になっています。
しかし、面接を受けて内定も頂いていないのにお断りの電話をするのも変な気がします。
このような時はどのようにするのが良いですか?補足見学をさせて頂いたのは、先月終わりです。
他に良いところがなければ面接をお願いしようとも考えて、就職活動をしている間、1ヶ月ほど連絡もせずにきてしまいました。
もう既に失礼なことをしてしまっていますよね。
電話して、今更なに?という感じにならないでしょうか?今更なのですが普通、面接のお断りの電話は見学からどのくらいでするべきなのでしょうか?

会社経営者です。
社会の常識をわきまえておみえですね。
結論を申しますと、「辞退」の連絡は、不要です。
何の約束も無いからです。
ただ、「お礼」をお伝えする事は、マナーの範疇です。
されるならば、電話でなく御礼状になさるとスマートですね。
「その節は大変にお世話になりました。
お蔭様で、就職活動を終える事が出来ました。
」という様な文面で、伝わることと思います。
おめでとうございます。
あなたの様な社会適応性のある方は、内定を勝ち取れますね。

内定おめでとうございます。
電話は不要です。「面接を希望するなら電話する」と伝えたのであれば、連絡するのは「面接を希望する時」です。

人事も電話で面接を保留された段階で、fuako1013さんの志望度がそんなに高くないのはわかったはずです。
もし、人事でそれでも面接したい時は、先方からアプローチがきますので、
その時内定で就職活動を終了していると伝えればいいのです。

採用の仕事をしていますが、丁寧に説明するのは人事の仕事ですし、
説明した人が全員入社することはないので、気にしなくて大丈夫です。>転職コンサルタントをしています。
希望の会社からの内定、おめでとうございます。

勿論、お断りの電話をしましょう。
選考を進める方が先方に失礼だと思います。
「他社で内定をもらったので、申し訳ありませんが
面接辞退させてください」
と正直に言う断り方がこの場合はベストです。
私の会社でも面接辞退、内定辞退、は多々ありますので
あまり気になされずに…>もやもやしているなら
断りの連絡をしましょう

1本の電話でスッキリできます>面接を希望するときは連絡しますと返答しているので、普通はその返答をされたら「できた断り方」だと判断しますよ^^

ですのでそのままでも問題ありません。企業側も着々と採用活動しているはずですしね。

気になるなら連絡をしてもいいですが、わざわざご丁寧にとなりますねw>行きたいところに内定を頂いたならもう用はないですからすぐに電話で断った方がいいのではないかと思います。待たせるのは会社側にとっても迷惑だと思いますよ。次採用する人を決めなくてはいけませんからね。 補足1ヶ月も経っているのなら連絡しなくていいと思います。「面接を希望する時は連絡します」と、言っているようなので失礼にならないと思います。>

就職活動についての質問です。
最近、、ベンチャー企業等では、通年採用がなされて…

就職活動についての質問です。
最近、、ベンチャー企業等では、通年採用がなされています。
既卒でも卒業後、二年以内であれば、ESの応募を受け付ける企業多いです。
そこで、質問させて頂きたいことがあります。
私は、大学院を一年間で中退しました。
法律の勉強をしていましたが、早期撤退をした結果です。
現在は、公務員試験の勉強をしていますが、民間企業にも魅力を感じています。
しかし、私の場合、大学卒業時からは、卒業後二年以内の要件を満たさないです。
一方、大学院中退時からは、二年以内の要件を満たします。
このような、場合どちらを基準として判断されるのでしょうか。
採用に詳しい方、宜しくお願い致します。

正解は一つずつ電話で問い合わせる事です。
新卒だろうが既卒だろうが、採用試験を受けさせてもらえれば、あなたは構わない訳でしょう。
あなたの状況が特殊なのだから、それに対応するマニュアル何てないし、企業も大学院中退者を前提に基準を作成なんかしていません。
そもそも、あなたの経歴に理解が無ければ、簡単に採用に至るような経歴ではないのですから、こういう状況で就職を考えたのだが、採用試験を受けさせてもらえませんか?と連絡を取るべきですよ。
新卒まっさらの子の様に、エントリーシートをネットで何十社にばら撒いてOK来たところから面接受けて、なんてレールにのった楽な就職活動をしようと思うのが間違いです。

新卒の卒は卒業の卒ですよ。大学院中退して新卒2年枠で応募なんて笑われますよ。どう考えても、そして私の会社でも卒業から2年という基準一択です。中退なら前学歴卒業時からです。>

就職活動の下準備について

就職活動の下準備についてこんにちは私は大学生ですが、一般的にまだ就職活動をする年齢ではありません。
しかし最近気になる企業ができ、そこで働いている方にお話を聞いてみたいと思うようになりました。
インターンや説明会は催されていないようなので、企業様に直接メールを書いてお時間をいただこうかと考えているのですが紹介もないただの大学生が個別で訪問するというのは身のほど知らずでしょうか。
それとも就活生のみなさんにとっては当たり前ですか??もし同じことをされた方がいらっしゃれば、失礼のないアポイントメントメールのポイントも教えて頂けると嬉しいです。

大学の就職部を通じて卒業生がその企業に就職されているかどうかを確認し、その先輩との面談から企業の人事部のどなたかをご紹介いただき、インターンなり研修なりアルバイトなり、将来の就職活動につながる関係性を模索されたら良いと思います。
その関係性が見つからなければ、企業の人事課長を調べ、あなたの思いや考え方をお伝えして面談の機会を作っていただくのが良いと思います。

ありがとうございます!>

就職活動中のメールについて。

就職活動中のメールについて。
私は現在就職活動をおこなっています。
その中で、リクナビやマイナビといった就活支援サイトを利用しているのですが、本日、2週間程前に履歴書を送った企業から就活支援サイトを通じて面接日程の希望調査メールが届きました。
しかし、そのメールの件名に「再送」という言葉が記載しており、本文の中には「先日メールを送ったが返事が無いようなので再び送った。
」といったような内容が書かれていました。
私自身、就活サイトのメールボックスは毎日チェックはしているのですが、これ以前にこの企業からメールをいただいたことはありません。
これは就活サイトと企業間による手違いなのでしょうか?また、このような場合は素直にメールをいただいていないと言うべきなのでしょうか? どなたかご教授いただけないでしょうか?

就職サイトに問い合わせをするか、時間的に余裕がなければ「お返事が遅くなり申し訳ありません」と書き添えた上で、ご返信されては?「毎日チェックしていたのですが、就職サイトとの間になにか行き違いなどあったのかも…」みたいな経緯のようなことは言わなくていいと思います。
あと、「ご教授」ではなく「ご教示」ですよ。
社会人になっても間違えている方が本当に多いので、今のうち知っておくとよいかと!お節介、失礼いたしました。
就活、頑張ってくださいね。

就職活動について

就職活動について就職活動について相談です。
現在、内定がありません。
6月ということも周りのほとんどが内定をもらい始め正直焦っています。
最終面接も3社受けましたが全敗。
また、0からのスタートで、説明会を入れて5社ほど持ち駒を増やしました。
業界は食品メーカーを見ていましたが、食品は狭き門という印象を受け、最近は機械メーカーや効率に手を出しています。
このような就職活動で私は大丈夫なんでしょうか?ES、GDで落ちたことがないので正直面接を舐めすぎていた部分はあります。
あと、面接の際に必ず名前について質問されます。
理由はキラキラネームだからだと思いますが、やはり採用にも大きく関わるものなんでしょうか?色々質問多くてすみません。
最近何もかも自信がなくて辛いです。
何かアドバイスでもコメントでもいただけると助かります。
よろしくお願いします。

大丈夫だと思わないと前に進めません。
自信を持って頑張るしかないでしょう。
名前は採用には影響しません。
面接する会社側の気持ちを汲んで考えれば理解できます。
採用したい人材は、にこやかに受け答えできる人でしょう。
明るく開き直って頑張って下さい。

私の不安な気持ち伝わっているかもしれませんね…
笑顔忘れないように頑張ります。ありがとうございます。>私は、キラキラネームで面接時にネタの様に毎度由来などを聞かれるほどでした。しかし3月に大学を卒業し、4月に採用され働いています。就活時は、面接が嫌でした。私の名前は当て字で1発で読まれない名前で同じ名前の人に会ったことがありません。でも、名前を覚えてもらえるとポジティブに考えることで前よりは自分の名前が嫌ではなくなりました。覚えてもらえる、インパクトになる!と長所の一つとして捉え就活頑張ってください。昔ほどキラキラネームが少ない訳ではなく、たくさんキラキラネームの人はいます!回答にはなってないかと思いますが、同じキラキラネームと思い 応援したくなりました。頑張ってください。>手当たり次第になると、軸がぶれて、余計に内定が出にくくなります。やりたいことをハッキリとさせて下さい。食品メーカーの大手が難しいなら、中小の食品メーカーも検討してはどうでしょう?また、同じ食品メーカーに就職しとけば、数年後に希望していた食品メーカーに転職できる可能性も残ります。>>理由はキラキラネームだからだと思いますが、やはり採用にも大きく関わるものなんでしょうか

関係ないですよ。
アイスブレイクだと思います。

食品系だと下記の会社とか伸びています。
https://www.passion-navi.com/company/index/3145>酷い名前ならまず書類で落とされると思うのですが。
最終まで行ったのなら希望は十分あるでしょう。>キラキラネームは家柄が分かるなんて言います。例えば「煉夜(レンヤ)」だとして、そんな名前はひと昔前はあり得ない名前でしたから、「そんな名前を付ける親=普通ではない。しかも煉獄の煉に夜って…お父さんは夜中にバイクで突っ走ってた人じゃない?」という印象を持たれることはあります。古い考えですけどね。

企業面接は心が折れます。
私の世代では、50社~受けてゼロ内定という人も珍しくありませんでした。でもやらないと就職できませんから、仕方なしにやるんですが。

面接の、「何で落ちたか分からないけど落ちた」という経験は、正解不正解が分かるテストばかりしてきた学生には特にストレスになります。
テストなら間違ったところと正解が後から分かりますが、面接は答え合わせが無いですからね。
態度?仕草?回答?名前?顔??となってしまうのも仕方ないです。

数社だけ、行く気もない会社を面接してみてはいかがでしょう。企業の面接をするのではなく、志望者が企業を面接する感覚です。
難しいですが、いろいろ見えてくることもあると思います。>

就職活動中の大学生で、内定がとれません。

就職活動中の大学生で、内定がとれません。
現在大学4年生(女)で、まだ内定がとれず、就職活動中です。
自分に人間的な価値はあると思っていますが、労働力やビジネスとしての価値があると思えません。
そもそも学問を学ぶために大学に入ったのに、企業に一体何をアピールすればいいのかわかりません。
小学生の頃から、目の前のことに一生懸命に取り組んで、部活や学業で実績をつみ重ねることで自信をつけてきました。
簡単なアルバイトをしたことはありますが、正社員で働いたことなんてありません。
(当たり前ですが・・・・・・。
)いままでの積み重ねもないのにいったい何をアピールすればいいのでしょうか?なんとなく違和感を感じながらも、面接練習や自己分析みたいなものもやっていますが、実際の面接の時に、「学生時代には○○を頑張りました。
御社で■■という風に生かしたいと思います。
」といいながら、心の中では『何の根拠があって私はこんなことを言っているんだろう?大学で学んだ専門的な知識は社会で生かせるはずはないし、大学は社会ですぐに役にたつ能力を身に着けるんじゃなくて、専門性や教養を身に着けて豊かな人間性を育むんじゃないのか?大学で頑張ったことが社会で通用するわけがないじゃないか。
』『たぶん私以外のもっと仕事ができる人が採用されたほうがこの会社にとってうれしいことだろうなあ』と思い、面接中に急に自身がなくなってしまい、そのあとはグダグダな受け答えになってしまいます。
自分を売り込もうとすると、なんだか相手をだましているようで申し訳ない気持ちになってしまい、あらかじめ準備していた答えすら言えなくなってしまいます。
「ポテンシャル採用」という言葉もありますが、仕事に活かせる能力が自分には備わっているとは思えず、自信を持てません。
採用するかどうかは、相手が決めることですが、少なくとも面接できちんと自分を伝えられるようにならないと、スタートラインにすら立てないと思います。
どうしたら自信をもって面接できるようになるでしょうか?まとまりのないうえに長文ですみません。

質問者様もご理解されている通り、未就労の新卒採用は、即戦力採用ではなくて「ポテンシャル採用」です。
有期雇用で数年だけ働く契約社員の採用なら、「今何ができるのか」を問われますが、無期雇用で長く働くことが前提の正社員なら、「これからどれだけ伸びて会社に貢献してくれそうか」が問われます。
大学は4年間ですが、新卒で定年まで40年近くあるのですから、その間の成長力の差で、大差がつくわけです。
就職活動では、大学時代にどう成長したのかを聞いて、ポテンシャル、成長力、将来性といったものが値踏みされている次第です。
なかなか内定をもらえないパターンの1つに、「正社員の採用を受けているのに、契約社員レベルのアピールをしている」というものがあります。
正社員と契約社員は、背負う責任が違います。
「成長して、より重い責任を背負い、その責任を果たして、どんどん出世していく」のが、正社員の定めです。

就活がんばっていらっしゃいますね。
面接での評価は企業によって違いますが、やはり正直(素直)であることが大切だと思います。中途採用ではないのですから、即戦力は求めていません。
エントリーシートなどでは分からない、貴方の人格を知りたいから面接という
形式をとっているのでしょ。

貴方が○○を頑張りましたと言ったところで、ほとんどの学生さんは何らかの
ことを頑張っているので印象は薄いですよね。
ニーズが多様化している現代では、他の学生さんと違う意外性は重視されますが
そうそうないです。

やはりあなたが経験したことを1点に絞り話す。
目的と、そこで何を学び、どの様な問題点・改善すべき事項を感じたか。
それに対してどのような手段で解決・改善したか。
今後その経験を活かし、どのようなビジョンを持って活躍していきたいか。
そのようなことを簡潔に話せばいいと思います。

面接時間は短いので効果的な話し方も大切です。
おっさんがずらりと並んだ中話すので、多少緊張していても問題ないです。
・相手の目を見て(ネクタイの部分でもいい)話す。
・緊張していると早口になるので、できるだけゆっくり話すことを心がける。
・一気に話さないこと。
話の内容が変わるとき、例えば、学んだことから問題点を感じたという場合は
学んだことの次に2秒くらい間をあける。
少し間をあけることによって相手の注意をひきつけられる。
・特に強調したいことは、少し大きな声でゆっくりと話す。
つまり話し方に抑揚をつける。
・最後に面接をして頂いたお礼を言う。

印象に残るのは、逆説から話す。
そうすると、何故そう思うのか相手は知りたくなる。
但し、これは話の内容によります。

姿勢は大切です。正しい姿勢でいれば緊張もやわらぎます。
緊張しすぎて暗いイメージを与えることはよくありません。

一度、自分の話し方を録音して聞いてみれば、自分の話し方の癖や直したほうが
いい点がすぐわかりますよ。

色々、書きましたが自分自身を知ってもらう場なので、「人間的価値がある」
が強みならば、それをアピールすれば十分だと思います。
そうすれば、質問されてもきちんと答えられます。

正直であることが面接だけでなく、社会において最も大切なことですから
等身大の自分が大切であることを忘れないで下さい。

健康に気を付けて前向きにがんばって下さい。>自身のプロフィールを登録して、
あなたに興味をもった企業からスカウトをもらう方法は
効率がよく動きやすいと思いますよ。

https://www.passion-navi.com/lp/scout>現在社会人です。学生時代、得た力をすぐに仕事に活かせる人、なんて基本的にはいません。例えば、海外経験でネイティヴ並みの語学力を付けていたとしても、語学力だけで仕事はできません。起業や珍しい体験をアピールする人も中にはいるとは思いますが、それだけでは、入社した会社で即戦力にはなれません。その会社会社の事業内容は勿論、仕事内容から風土まで、入社してから教えられ、自ら覚えていくものです。ちなみに私は就活では、学生時代のインターンシップの経験を話しました。体験や学んだことを話しましたが、入社した会社はインターンシップの仕事とは直接関係しておらず、インターンシップ経験がある=当社で通用する!と評価されて内定を頂いたわけではないと思います。私自身も、この経験を今後の仕事に活かします!というよりは、「多くの人が知らない場所に飛び込んで活動していました!」という風にアピールしてました。質問者さんが言うように、学生時代の経験や学んだことから、すぐに社会に活かせることはない、アピールできない……と考えたら誰だってそうなります。新卒の学生で、正社員で働いたことのある人なんていませんよね。スタートラインは皆、同じです。質問者さんは「人間的な価値はあると思っています」「部活や学業で実績を積み重ね?」と書かれています。このことを自信を持ってきちんと話せば良いのではないですか?売り込むことをだましている、と思ってしまうのは、自分の強みに気づいていないからではないですか?変な例かもしれませんが、身近にある商品にもそれぞれ特徴があります。極端な例として20万円のブランドのバッグを定価通りに「安いですよ安いですよ」と、売っても、値札を見れば「いや高いだろ…」と思われてしまいます。(客層にもよるとは思いますが)それよりは「これはブランドとしての価値がある」「一つ持っているだけでおしゃれに見える」など、その商品の本当の特徴をアピールした方が伝わります。特徴をもとに、多少「盛る」のは「営業」の行為ですが、全くありえないことを「盛る」のは「嘘」であり、基本的にはバレますし、無理が生じます。長くなりましたが、質問者さんも、この質問の中にご自身の長所や特徴を挙げられているので、それをきちんと整理して面接に臨めば良いのだと思います。本当の自分の強みや長所に気づけば、必ず自信を持って面接に臨めますよ。頑張ってくださいね。長文失礼しました。>自分も同じ考えです。正直大学4年間で得た技術や知識が会社で役に立つとは到底思えません。自分も就職活動をしましたが皆何を言っているのだろうと疑問でしたね。面接でもやっぱり熱意が大切なんじゃないかって思います。結局自分の働きたい会社なら自然と熱意も伝わりますから特別何かをする必要はないと思います。今の時期でもまだまだ説明会等々もありますし、もう就職活動終えてる人もいるため、逆にチャンスだと思って就職活動頑張って下さい。思いがけない優良企業もあると思いますよ。同じく色々悩む大学4年生より>大学ってそんな大そうなものじゃないですが・・4年遊びに行くとこですけど。>

就職活動における、履修の決め方について。

就職活動における、履修の決め方について。
あと、20単位程が残っており、私の通う大学の授業はゼミなど一部科目を除いて、殆どが学期完結です。
つまり、前期に週二回×15週間の30回授業があります。
私は、前期のうちに卒業を確定させておきたいので(ゼミや卒論は通年で春にならないと成績が確定しないが、必修ではない。
履修はするものの、必修ではないため、ゼミや卒論の単位が分からなくても、前期のうちに卒業を確定させることが可能)、前期に20単位分の授業を取ろうと思います。
それには、週に10コマ入れなければなりません。
さらに、通年のゼミを加えると11コマで、もう一つ、通年の科目でどうしても取りたい科目があるので、12コマを履修することになります。
そうすると、履修スケジュール的には、最低、週4日に授業を入れる必要があります。
通年の科目でどうしても取りたい科目は、取らなくても卒業には問題ないので、取らなければ、週3日でも可能ですが、その授業を取りたいと言う気持ちがあります。
しかし、就職活動でどれほど影響が出るのか心配です。
考えられるのは次の3通りです。
一.就職活動よりも取りたい授業を優先する。
二.就職活動を考慮して週3に抑える。
三.前期で全て取ろうとは考えずに、後期に何科目か回すどれが良いのでしょうか?早めに、就職活動が進めば良いのですが。
もちろん、長く働くので、働きたいと思えるところでなければなりませんが。

貴方は一生遊んで暮らせる金を持っている訳ではありませんよね。
どれも無しでしょう。
取る科目を就職活動に理解のある教員のものにして、就職活動で抜けられるようにしましょう。
その上で、確実に卒業できるだけの単位を取れるようにしましょう。

就職活動についての質問です。

就職活動についての質問です。
かなり悩んでいるので、何か意見を貰えればと思っています。
長文になります。
現段階で自分は公務員を志望しています。
しかしながら、第一志望の試験日が9月とかなり遅いので、民間を1社だけ受けている状況です。
その民間企業での話です。
公務員志望ということを省いて考えればかなりその企業に対する志望度は高くセミナーやインターンシップにも参加しました。
ちなみに金融です。
先行ではまず先にESとSPIを通過。
1次面接も通過しました。
そして、最近になってリクルーターがつきました。
リクルーター面談も1回だけあり志望度や熱意を聞かされました。
もちろん第一志望と答えました。
リクルーターの方には「大きい声では言えないけど、もうかなり内定も近いから頑張ってね!」と言われ「うちに受かったら就活やめるよね?」というオワハラも受けました。
その時は悩んで「多分、やめます」ぐらいの返答をしました。
もうすぐ最終面接があります。
もしここで内定を貰えたとして辞退するのはやはりマズイでしょうか?前置きが長くなりましたがこれ↑が本題です。
インターンにも参加し、人事の方にもかなりお世話になり、リクルーターまでついています。
かなり手取り足取りお世話をされていると思います。
選考過程で、公務員志望だなんて口が裂けても言えず企業的な志望度も高かったので今までは辞退するという気はありませんでした。
自分の大学の生徒が裏ルートのようなもので内定を貰ったけど、それを蹴ったら人事の前で土下座をさせられたという話もありました。
キャリアセンターの人が言っていたので事実です。
もし、このまま内定を貰って辞退するようなことがあれば大学にも迷惑が掛かるし、個人的にもかなり不味いなとは思っています。
このような場合は辞退しても大丈夫なのでしょうか?真剣に悩み始めています。
アドバイス等頂きたいです。
よろしくお願い致します。
※内定を貰ってから考えろということは重々承知しています。

公務員を諦める気がないなら、公務員試験の結果が出るまで内定を持っておけばいいでしょう。
試験に落ちればそのまま企業に入ればいいし、受かればその時にどうするか決めればいいです。
公務員落ちたらどうしますか?試験の日程を考えれば、そこからの就職活動はかなり厳しいですし、下手すりゃ就職できないわけです。
それに比べれば、辞退するときのゴタゴタのほうがマシだと思いますよ。

公務員試験に落ちた時のことも当然、考えています。金融は10月までに決めなければ内々定が内定に繰り下げになり実質、就職することは不可能です。夏頃に内定者集会があるとも言っていたので、常識的な範囲で捉えると考える期限は夏までとなると思います。ですから、やはり辞退することを前提にする方が妥当なのかなとは考えています。>法的には可能です。しかも罰則を受けることすらないです。
ただこれは信義則の問題です。

あなたがしようとしていることは始期付・解約権留保付労働契約の破棄です。
簡単にいえば契約破棄です。
契約破棄が失礼でないことなどありえますか?

ビジネスならやむを得ず内部の事情で契約破棄をしなければいけなくなったら当然相手先企業に謝罪に出向くことになります。

子供だから,みんなやってるから,といって平気で辞退することは,私は良しとは思いません。>

就職活動 研究成果がない

就職活動 研究成果がない国立大学薬学部在籍で現在民間企業での就職活動をしています。
第一志望は大手子会社研究職、品質管理職です。
研究で全く成果が出ておらず研究概要や面接をどうするか悩んでいます。
私の研究は研究室が以前開発したものを一部改良し、その有効性を評価するものです。
実験したところ2回とも以前のタイプ、改良タイプともに効果がないという結果になりました。
以前のタイプは有効性が認められているため私の実験に何らかのミスがあったと思い原因究明しましたが見つからず、先生とも相談し、生き物相手だからそのような結果になることもあるという結論に至りました。
1つの実験が非常に長期間に渡り材料も多く、私自身実習もありまとまった時間が取れなかったため、何度も実験することが出来ませんでした。
就活について、先生は自分の研究内容は伏せてそれまで研究室が出した成果を自分がやったように話せばいいと仰られましたが、果たしてそんなハリボテで面接を突破できるのか、また嘘をつくことに対する罪悪感を感じてしまいます。
この場合はやはり研究成果が出たように話すのが一般的ですか?それとも成果が出さず悔しかったからそれをバネにして頑張りたいというのはやはり馬鹿馬鹿しい話でしょうか?ご享受お願いいたします。

就職活動では、何をどのようにやっているのかを聞かれるだけで、成果を聞かれるわけではありません。
卒業前に卒論も見ないで採用するのですし、就職先の会社だって、上手くいく研究なんて少ないでしょう。
その場合、どうして上手くいかないのか、何が問題なのかを考察することが重要です。
その考察から、次に進むべき道や、進むべきでない道がわかり、あとから続く人の役に立てばよいのです。

企業は研究成果をみているのではないですよ。取り組み姿勢、研究対象が企業とマッチしているのか見ています。R&D系の職種は失敗がつきものです。その研究に対して、原因究明方法など結論に至った経緯などを自信を持って話せればなんの心配もないです。学歴も国立薬学とのこと、キチンとしたプロセスを就活で話せれば問題ないです。>

就職活動

就職活動只今、就職活動をしているのですが、インターンシップのESが通りません。
自分の履歴やPRは何回か考えて書き直してきたのですが、自分の考えを書くようなESだと通りません。
例えば、応募理由や、何を学びたいか、この地方の経済動向と金融機関の関わり方などを書くものは全て落ちました。
初めて出した時は、企業研究や業界研究不足だと思い、次に出す時は、色々調べて、経済についても出来る限り、調べてから自分の考えを書きました。
しかし、選考で落とされてしまいました。
自分なりに頑張って書いたものだったので、少し心が折れかけています、、、学校が遠いため、エントリーシートを書くたびにキャリアセンターに出向くことは難しいです。
(今度相談には行くつもりですが、、、)なにか書き方のポイントやその他アドバイス、経験などを教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
補足まず志望動機をかためていきたいので、それについて書かせていただきます。
地銀のインターンシップの応募動機には、アルバイトで接客業を経験し、人と関わることに魅力を感じたためこの地域で育ってきて、愛着があるので、地域の活性化に貢献したいためという内容で書きました。

どのように書かれているかがわからないのでなんとも・・・。
書かれたものをコピーしておいて、それを持ってキャリアセンターで見てもらったらいいんじゃないでしょうか。

補足拝見しました。
◆人と関わることに魅力を感じた
◆この地域で育ってきて、愛着がある
◆地域の活性化に貢献したい
この3つがキーワードだと思うのですが、これをどう地銀とつなげるかだと思います。“なぜその企業じゃないといけないのか” “なぜ金融機関なのか” の部分を考えてみられたらいいのかなと。>キャリアセンターが遠いなら、最寄のハローワークの専門窓口で相談を。
補足の志望動機を見る限り、自身の自己理解、職業理解ともに不足しているように見受けられます。>